1月-6月の日記とお知らせ

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2003年6月28日 日記
 良く雨が降る。 マイバイクのガレージ、ガレージて、そんな立派なモノじゃあ無く、パイプ車庫を無理矢理2個合体させてブルーシートを2枚掛けて作ったモノだ。 その屋根を、うちの22匹の中の1匹「ウルフ」が毎日の様に走り廻っているおかげで雨漏りしている・・・。 2枚重ねたブルーシートの間に水が貯まり、パイプを伝って漏れているのだ。 おかげでマイRZRは水浸し。 外に放置してるよりは、幾らかマシだがあんまり屋根の役目してないなぁ。 明日は昼から晴れの予報なので大観望まで一走り行く予定。 一台でも2stライダーに出会えると良いのだが。

2003年6月14日 日記
 今日は出稼ぎの明け番なので、一走りしたかったんだけど、あいにくの雨・・・。 昨日は凄く天気良かったのに・・・。 2ストミーティング不参加の原因になったキャブセッテイング不調もどうにかこうにか落ち着く所を発見できたのでかっ飛ばしたかった所だ。 先日、セッティング中、久々に全開走行、3速10000回転で時速1○0kmに数秒で達し「これ6速まであるんだけど・・・」と、ちょっと青ざめ・・・、さすが2スト350cc。 バイクを降りると膝がガクガクブルブル状態。 以前ならなんて事はなかったけど「歳とったんかなぁ・・・」とちょっと思ってしまった。 早く梅雨開けてくれ!!

2003年6月6日 日記
 6月10-17日に地元大手デパート鶴屋で父の日にからめて漫画やサブカルの即売会がある。 今回参加する様に誘いを受けたが、ここ最近は出稼ぎに出ていて準備&店番が難しいと判断して断念・・・。 売る本は沢山あるのだが、現在は即売会用の店判別のラベルが付いていないので無理と判断。 実は先月末にも以前催事を行ったデパート(?)から「1ヵ月位本を出してくれないか」と誘われたのだが、こちらもお断りさせて頂いた。 2.3ヵ月位前から分かっていると準備出来るんだけどねぇ・・・。 話し変わって九州2ストミーティング。 本来は5月31日、6月1日の2日開催の予定だったが、台風4号の影響で6月8日に6月1日の予定分を開催との事。 1日は天気もどうにか回復したので、ネットなどで情報を獲ていない方がくるかもしれないと思い、予定時間に大観望へ。 結果・・・、2人だけ来てらっしゃいました。 11時から13時まで居て、結局2ストは7台だけ・・・。 内訳は延期を知らずに来た方2人、延期は知っていたがメルと同じ考えで来た方4人(+メル)、只の通りすがり1人。 この結果から推測すると、結構皆、ネットで情報を獲ているのか・・・なぁ?? 8日は出稼ぎの明けで次ぎの日も朝早いので参加出来るかどうか微妙な所、根性あったら行きます。 梅雨明けには九州RZRオーナーズミーティングを大分の山さんさんと開催予定。 RZR好きな野郎ども集れ!!

2003年5月4日 日記
 4月1日から注文の際の注意事項を設けていある。 これは何故かと言うと、最近はネットオンリーで店舗は全く開けないで作業ばかりしていて、特にこの時間は店に居なければならないと言う時間帯も無く、わりかし時間に自由が取れると言う事と、11月には結婚式を行う予定なので、少しは現金を稼いでおこうと考えたからである。 それなら「古本登録や仕入れに力を入れろ」との声も聞こえてきそうですが、目録登録後の反応は結構後からであるし、最近は背取りに行く回数も減り、何より「ちょっとマンネリ化」で気持ちが乗らないので、他の事もしてみたと言うのが大きいのです。 それで古本に時間をかけていたのを少し削ってほかの仕事もする事にしたのだ。 ここ数日はその仕事の研修の日々である。 6日からは早朝から夕方まで拘束されるが、その後は時間の融通が結構付く方なので、組合の交換会や行事にも特に問題は無いと言うのが、これを選んだ理由。 これと言うのは今はまだ内緒ですが・・・。 本屋の方で今までとの違いは「注意事項」にある様に注文などの連絡への即レス、発送が出来ない事位です。 目録登録などは逆に今までより頻繁に行うようになると思いますので今後も宜しくお願い致します。

2003年4月20日 日記
 二輪のレーサー加藤大治郎が逝ってしまった・・・。 先々週の鈴鹿のレースで事故・・・。 二輪のレースにはあんまり興味無く大治郎もMOBIなどテレビでたまあに見る位だったが事故のニュースで意識不明の重体と聞き、その後「意識不明ながら容態は安定」との報に復活を信じていました。 特に大治郎のファンだったわけじゃあないけど、バイク乗りとしては・・・ショックを受けている自分がいました・・・。 バリ伝風に送るなら「あの世で鬼でもぶっちぎれ!」・・・合掌。

2003年4月17日 日記
 先週10日に知り合いの古書店さんの紹介で本を大量に譲って頂いた。 まんが屋の当店には似つかわしく無い黒い本ばかり6000冊程だ・・・。 年代は明治、昭和の戦前戦後が多く、ざっと見た限りでは最も新しい発行年で昭和50年代。 大衆読み物や小説、趣味的物が殆ど無い。 仏教、宗教、密教、仏像、仏、禅、精神、心、死とは、生き方などの文字がタイトルに付いている本が最も多い様に感じ、半分はこの手の本じゃあないかな? 次に随筆や漱石研究物、文学関係(全集含む)が目に付く。 本の持ち主は数年前に亡くなった、歌人であり漱石研究、書物をされていた方との事だ。 本の山からは未記入の原稿用紙と専用に作ったらしい原稿用紙の原板も出て来た。 6年前にメルの本箱を始めたキッカケの一つに、現在同じ店舗に同居している相方から「叔父さんが亡くなって邪魔な本があるけど要る?」と、これまた大量(みかん箱より2回り程大きな箱に100箱程、黒い本にビジネス書)に本を貰い受けた事がある。 この本に自分の手持ちの漫画本と倉庫に眠らせていた漫画本と知り合いの本屋さんから安く譲ってもらった本で開業したのだ。 開店した頃はその貰った黒い本を4.5人の客さんが1週間ほど入れ代わり立ち代わり2.3万円位づつ買っていってたなぁ。 今考えてみれば黒い本の値段など知りもしないし興味も無いので適当に値付けしてたから格安だったのかなと思っている。 たった6年位前だけど、当時はネットで値段を調べる事も出来なかった(ネット書店が殆ど無く、サイトがあっても目録は無く店の紹介がメインだった。)が、今回は何冊か手に取り日本の古本屋のサイトで検索してみると・・・、出てる出てる。 表記してある値段で現在も売れているのかは不明だが、「これ位はするんだ」「この位の価値はあるんだ(あったんだ)」と言う事は一応分かる。 日本の古本屋のサイトは古書組合に加盟していないと出品出来ないので出ている本の値段がメチャメチャだとは思えない。 何店か見比べればある程度、一定のラインの値段と判断しても大間違いは無いと思う。 と、これから算出すると・・・捕らぬ何とかだが・・凄い金額になりそうだ!! 今回の本は只で・・・、否否殆ど・・・、否実は・・・で譲ってもらったので(紹介してもらった書店さんが車1台分抜いたあとの残りの本ですが、黒い本を扱わない当店にとっては十分に価値のある本の山でした。)売り値は幾らでも構わない。 日本の古本屋に出てる値段の半分から三分の一位で自店の目録かEasySeekの出品棚にでも出そうかと思っている。 今現在は店の入口前駐車場と店内は黒い本で一杯です・・・。 でも今月末からは次の仕事がメインになるので登録は何時になるのか・・・と言うか整理もまだまだ出来そうにありません・・・。 小遣いの為に頑張らなくては!!

2003年4月8日 日記
 「休業開店」宣言してから途切れず注文が来る。 特に更新はしてないのだけれど・・・。 現在、「少女まんが」の値段改訂と登録作業中です。 結構、目録上では在庫ありでも実際の在庫が無いものがある。 店頭で売った場合や注文時の売り切れ処理忘れが原因だよねぇ? 今月の中旬からは本格的に即レスが厳しくなりそうです。 しつこい様ですが、ご注文、在庫確認などされる方は、まず「注意事項」をお読み下さい。 

2003年4月2日 日記
 「休業開店」を宣言してから・・・、結構な数の注文が来るようになった・・・特にまだ目録も更新してないのに。 もしかして「こりゃあ先が長く無い」と判断されて、「欲しいか欲しく無いか微妙だけど、今の内に買っとかないとヤバイかな?」てな感じで本を購入されているのか? 今日現在は即レス対応中ですが、今後は「注文、在庫確認時の注意事項」を良くお読みになってからメール下さい。 宜しくお願いします。

2003年3月31日 お知らせ
 4月1日からご注文、在庫確認などされる方は、まず「注意事項」をお読み下さい。

2003年3月31日 日記
 現在は2.3年前と比べると9割減位の注文状態で更新も行っておらず(オークション出品ばかり)、サイトは開店休業状態でした。が、4月1日からは休業開店(そんな言葉あるのか・・・?)へと変更致します。 3月までは一応、古本屋をメインの生業としてきましたが、4月からはメインを他の物へ変更したいと(時間の使う割合の変更)考えています。 そこで「注文方法など」が一部変更されています。 「本屋をやめるのか?」と問われれば、答えは「ノー」です。 今現在の在庫を丸ごと買取ってくれる人がいれば話しは別ですが、今はそんな時代ではありませんので・・・。 まだまだ売れそうな在庫は山程あるし、背取りツアーも行きたい気分が高まっているし、考えてみると何よりやっぱり本が好きなんだよねぇ。 今後メルの本箱は100%趣味の為の場(今までは違ったのかと聞かれると、う〜ん?)として、自分の小遣いを稼ぐ場として活用していく予定です。 古書組合からの脱退も考えて無いし(4月4.5日は京都でも全古書連大市にも行くし)「本を売って生活費を稼がなきゃ」と言うプレッシャーから解放されると思うと、交換会で本を見る目も変わるだろうし、背取りで本屋廻るのも気楽で楽しいだろうし、また本が大好きになりそう。 オークションは時間に余裕(取引のやり取りが早い)が無くなるので(出品する時間が出来た時も個人IDで行い、メルの本箱ID=merudonも解約する方向です。)今後は地道に「目録更新」へと移行していく予定です。 今度も宜しくお願い致します。

2003年3月22日頃の日記
 3月22日頃に書いた市会で仕入れたプロレスビデオの日記は保存しそこねて無くなりました・・・。

2003年3月16日 日記
 キララ文庫からまーぶる書房が独立をする4月。
 1つ古本屋が生まれて、1つ古本屋が消えて行く・・・。
 今月末までに重大発表有り・・・か?って自分だけが重大で、このサイトを見ている方々には大して重大ではないかなぁ?

 今月の20日は熊本古書組合の大市会。 何か出品して、換わりに良いブツを手に入れなければ!!
 そして来月4月4.5日は全古書連の大市がありますので京都へ行きます。 神戸のJAMさんやTESさんに逢う事は出来るのか?
 その日の為に小遣い稼ぎをしなきゃあいけないのだけれど・・・最近はヤフオも厳しいですなぁ。 以前程は入札が無いねぇ。

 5月24.25日は九州2ストミーティングが開催されるとの事だ。 参加したいのだけれど、この頃は今みたいに時間の自由が利くのだろうか? あぁ心配!?

2003年2月19日 日記
 最近はブライダルフェアによく行きます。 結婚して(入籍して)早7年目(7月で丸7年)。 とうとう(やっと?)今年の11月2日に結婚式を挙げる事になりました。 人数は少なめで仲間内や親しい人中心で60名予定。 場所もホテルでは無く、今流行り(?)のハウスウエディングです。 フェア廻りで色々ホテルや結婚式場を見ましたがこれと思う物がなく、嫁に連れていかれるがまま行ったマリーゴールドがドンぴしゃ!マイハートを射止めました! 男性はだれでもそうかもしれませんが、披露宴は全く乗り気ではありませんでした。 あの、お飾りされて見せ物の様な状態がどうもねぇ・・・。 今回は入籍して7年も経っているという事もあり、「両家の」ではなく、「自分達が両親を含め、みんなを感謝の気持ちで招待する」がコンセプト。 高砂もなけりゃあ、自分達がじっと座っておく間も無い位ホストに徹します。 まだ(あと?)8ヵ月、印象に残る会をしたいので、じっくり内容を詰めなければならないけど、これが以外とあっと言う間に時間が過ぎるんだろうなぁ・・・。 しばらく会って無い友人の皆様、「自分も当然呼ぶよね?!」と思っていても、連絡先分からずに招待出来ないかもしれないので、なにげなーく遊びに来たり、しれーっとメール下さい。 8月終わりから9月頭頃には案内送ります。

2003年1月28日 日記
 今年になって早4週間経過・・・、目録も全く更新せず、日記もこれが3日目・・・、「一体何してるの?」と思われている方も微少ながらいらっしゃると思います。 なんと、またも懲りずに店開け再開の作業に追われているのです。 店売りが以前に比べて、いくら悪いと言っても、1日に1000円しか売上が無くても、1年365日で365,000円にはなるのです! 1日に1000円の売上の店は完全に終わってますが、どうせほぼ毎日店には来ているのだし、入り口のドアに鍵かけてカーテンをしめてても、結構頻繁にお客さん来るので、いる時間位は開けようと思ったのです。 365,000円、この金額、1日や2日で稼ぐのは大変ですよ、これだけあれば、1年に1.2回は旅行にいけるし、欲しい本も買えるし。 最大の魅力は店頭仕入れも増えるし、日銭が入ると言う事です。 2月頭からは再開出来るかな!?

2003年1月9日 日記
 自宅に来た数少ない年賀状の10枚弱は間違い(近所の方の)だった・・・。 正月の配達はバイトがしているのだろうけど、店から送った商品は無事に全部着いているのだろうか? 今の所クレームは無いが・・・。 用心で10日以降、15日以降に送ってくれと言う方もいらっしゃいます。 心配です。本ト。

2003年1月2日 ご挨拶
 明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 今年は目録の更新も復活する予定です。 少し期待して下さい。

前のページへ