11月の日記とお知らせ

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2000年11月25日 日記
 背取部隊福岡支部の統括(そんな大袈裟なモノでは無いが)S.O氏が今日の夜、熊本に来る。 彼は少女まんがについてはまだあまり詳しくなく勉強中である。 今日は泊まりなので明日時間が取れれば少女まんがの勉強会をするかもしれない。 彼は鹿児島に行った事がないとの事で鹿児島に背取りに行く時は、ぜひ一緒に行きたい(どんなモノが良いのかの勉強と鹿児島観光に)との事だ。 と言う事で明日は行けたら鹿児島、無理だったら近場に背取りに行くので店は休みです。 多分、月曜日も・・・。 注文などの返事は火曜日以降になりそうです。 先先週の大牟田のブックオフのオープン以来古本屋に行っていないので買いたいストレスが溜まっている。 店の倉庫には目録に載せれそうな本は一杯あるのだけど・・・、やる気が無い・・・。 
2000年11月23日 日記
 昨日は久しぶりに肉体労働を行った・・・。 スチールでガッチリと組んだ本棚を7本、トラックに乗せ、移動後ビルの4階まで階段から上げた・・・。 普通は翌日に体が筋肉痛になるはずだが・・・、年寄りなので今日はなんともない、多分明日が・・・。 閉店の作業を数日間手伝ったが大変だ。 オープンするまでの作業はワクワクして楽しいモノだが、閉店作業は・・・。 うちも閉めるとなったら大変だ。 今の内から整理整頓しとかなきゃあ。 閉める心配をするとは・・・。
2000年11月21日 日記
 藤子不二雄ファンサークル「NeoUtopia」の更新時期はとっくに過ぎているのにまだ書類を送っていない・・・。 このファンクラブは藤子不二雄未公認(公認クラブは存在せず)ながら、藤子プロ、藤子スタジオ、小学館などの協力を得て年に2回、とても魅力的な会誌などを発行している。 自分も藤子不二雄の事なら結構何でも知っていると勝手に自負していましたが・・・。 思い知らされました・・・。 入門藤子ファンから超マニアまで充分に楽しめると思います。 未収録作品の復刻掲載やコピーサービス、フイルム上映会、今回から会員証の発行、「会員紳士淑女録」の企画もスタート。 ぜひ皆さん入会しましょう。 問い合わせ等は上記のリンクからGO! 自分も早く更新手続きしなければ・・・。
2000年11月21日 お知らせ
 11月22日は今月閉店する本屋さんの手伝いで店は休みです。
 23日はFMK(エフエム中九州)2Fホールで行われる「佐野元春トークライブ Grass On FMK」に行くので店は夕方遅くから開店予定。 
2000年11月18日 日記
 明日、今月中に閉店する本屋さんから棚をもらうので、昨日の夜は倉庫兼自分の本の収納に使っている部屋を整理した。 今の店に移転する前の店に並べていた在庫のマンガ、一般書、文庫が200箱ほど置いてある。 現店舗にはもう棚を入れるスペースが無いので、今回もらう棚は自分のコレクションを並べるのに使う予定だ。 棚を入れるスペースを作る為に箱の移動、整理をしていると、以外な本が出て来る。 丸2年間触らなかった本達である。 ずっと探していた「真鍋博のプラネタリウム」が出て来た。 まんがは一度整理した事があるのでコレと言うのは無し。 ムックが数冊「佐藤史生/竜の〜」「おおやちき絵独楽」など。 あと「佐藤史生/阿呆船」が一般書の箱から出て来た・・・、ビニール加工してないし値段が最後のページに鉛筆で書いてあるので前の店では漫画と思ってなかったのかなぁ?(ちなみに500円と書いてあった・・・。)
2000年11月16日 日記
 最近、色々な人と話しをしていて思う事は、みな誤解している・・・。 藤子不二雄作品を蒐集しているが、何でもかんでも持っている訳ではない。 超コレクターではない。 コレクションなんて立派なものは持ってません。 基本的に蒐めているのは、自分が子供の頃に持ってたり、友達にかりたりして読んだ事のある本だ。 その頃は虫コミックスなど新刊では買えなかったし、A5判ものなど見た事もなかった。 だから今でもあまり興味は無い。 安く入手出来れば少し欲しいのもあるけど。 昭和50年から藤子不二雄ランドの刊行まで位の間に買えたモノを中心に蒐めてる。(つまり、サンコミでも「海の王子」以外、既に絶版だったので) 藤子不二雄ランド刊行の頃から10年程まんがの世界からはなれてましたので、これも5冊ほどしか持ってなかったし・・・。(現在、あと20冊弱・・・。) 
2000年11月14日 日記
 今回、郵便事故が発生。 ネットで本を売り始めて3年弱、この間に送った荷物は数百、いや千はゆうに超えると思うが、今回が3件目(1件は外国へ発送でまだ調査中)だ。 当店ではお客さまに発送方法を冊子小包、宅急便、代金引換宅急便の3通りから選んでもらっている。 後者の2つは事故の場合、伝票で物の流れを追う事ができるし、万が一の場合は保証してもらえる。 冊子小包の場合は、物の流れは追えないし保証も無い、料金は安いけど・・・。 率としてはかなり低いが、あっては困る物、特に絶版まんがは簡単に変わりを送る事が出来ないから。 全て郵パックか宅急便にした方が良いのだろうか? 日本の南にある熊本だから、関西位までなら良いけど、関東、北海道に送るとなると送料が・・・。 どうしたものが思案中です。 
2000年11月13日 日記
 11日の大牟田のブックオフの新店オープンの話し。 レンタルビデオとの複合店舗で比較的新しい本しか置いてなかった。 少女まんがの通常のコーナーには見るべきモノ1冊も無し・・・。 少年まんがも新し目中心の品揃え。 その中でこれと言うのは「ズバ蛮/永井豪/サンコミックス&サンワイドC」「ガクエン退屈男/永井豪/サンコミックス」「超犬リープ/桑田次郎/サンワイドC」「14歳 全20巻/楳図かずお」「キン肉マン 全36巻/ゆでたまご」くらいかなぁ・・・。 熊本に帰り、菊陽の「ブックぱれっと」へ行くと、誰か来たのかどうかよく分からない雰囲気の棚の本・・・。(あとで聞いたらキララ文庫が朝から行っていたとの事。) 「ダーティ・松本」「Moo.念平」「泉左京」「久木田律子」「ボンボンC」などがあった。 もう1件あると噂されていた所は作業服屋さんでした・・・。 黄色の建物に青の縁取りの看板だったので・・・。
2000年11月10日 日記
 やっと少女まんがを300点程更新しました。
 昨日も書きましたが明日、明後日は新店オープンに買出しに行きますので店休します。 注文、問い合わせのメールへの返事等は月曜の夕方以降になります。 いや、12日の打ち上げ次第では13日になるかも・・・。
 きらら文庫背取部隊さんへ。 明日のブクぱれ菊陽店のオープンはまかせます。 メルどんは他県のオープンに行きます。 「それでは健闘を祈る!」
 グエルさん、敷居くん、「自慢話しを楽しみに!」・・・、出来ると良いが・・・。
2000年11月09日 日記
 少女まんがの登録が半分位は終わったので明日には更新予定です。 土曜、日曜は大型店の新規オープンがあるので店休みの為、絶対明日中には更新しなくては・・・。 12日は即売会の片付け手伝いのあと、打ち上げなので月曜も・・・? いやいや、明日、明後日に大量に良い本を仕入れる予定なので休んではいられないなぁ。 本トに良い本あるといいなぁ・・・。 小さな街の古本屋がどんどん無くなっていく中、大型店のオープンはいつまで続くのだろう・・・。 本屋ってそんなに儲かるのかなぁ??
2000年11月08日 日記
 昨日は、今日から5日間開催される「第31回 古書籍即売会」のほると書房さんの搬入の手伝いをした。 本を並べていて「やっぱり、良い本もってるなぁ」が率直な感想。 グエル書房の棚を見ると「・・・、これまた凄い!」欲しい本ばかりだ・・・。 搬入を終えたのは午前0時過ぎ。 そして今日は朝一で場に行き、どんな顔ぶれがやって来るのか観察。 開場とほぼ同時に30.40人が目録を握りしめ走ってやって来て、店員に「この本はどこ!」と至る所で聞いていた・・・。 凄い滑り出しだ。  目録に掲載されていない本も沢山出ているので、市内の方で少女漫画を集めてる人はぜひ行った方が良いですよ。 きっと・・・。 開場2時間経ってもお客さんの足は減らない中、グエルさん、ほるとさんと昼食に。 食事中は古本談義。 その中で今週末の新店情報をゲット! 「お二人さんは即売会の店番でしょうから、新店荒らしはお任せ下さい!」 打ち上げの時に自慢します(予定)。
 少女まんがの加工がやっと終わったので明日、明後日中には更新出来そうです。
 少女ムック、委託本を更新しました。(追加)
2000年11月06日 日記
 テレビの影響はやっぱり大きく、熊本からの注文、問い合わせ、来客、プレ本を売りに来られるお客さんなど格段に多くなっている。 近所のおじさん、郵便局のお兄さん、懐かしの友人、後輩、友人の父チャン(何故か?)などからも「観たで!」と声をかけられる。 「山崎くん」の力侮れず・・・。 売り上げも昨日一日で通常店を開けている時の1週間分位をたった2時間位で稼いでしまった・・・。(2時間しか開けていないのも問題だが・・・、ずっと開けてたら・・・、恐い!) 少女まんがの加工を先週末からしてるが、今だに先が見えず・・・。 お客さんも結構来るし、明日は夜から、8日から12日の5日間開催の「第31回 古書籍即売会」の搬入の手伝いだし、今週中に更新出来るかどうか不安です・・・。 
2000年11月04日 日記
 現在の時刻4日の午前6時すぎ・・・。 前回の仕入れの少女まんがと前から放置してある少女まんがの加工をしているんだけど・・・、全く終わりそうにない。 4日は私用で(いつもの事だけど)またまた店休みなので、5日には登録できる様に、朝までにメドを付けておきたかったのだが・・・無理。 そろそろ帰って寝よう。 4日夜、日付け変わってきらら文庫で神戸(?)からのTESさんと古本談義に花を咲かせなければ。 そして5日は久々に日曜日だけど店開けします。 テレビの影響か熊本の方からの注文が数件あり、在庫確認の電話も数件。 「テレビみました」と言って来るお客さんはほとんど皆「いつが休みなんですか?」と聞いてくる・・・、よほど開いてないと思ってるな・・・、確かに開いてないけど・・・。 聞いた時には開いてたんだから「こんどは、いつ位に開きそうですか?」と聞いた方が良いのでは・・・。
 でも本当にテレビの力は大きいねぇ。 懐かしい人からメールや電話が結構来る! 昨日もきらら文庫で話ししてたけど「1時間番組の中で何回も店の名前を言って貰って、凄い宣伝になるよねぇ・・・」と。 もしCMなど作って宣伝とかしたら目ン玉が飛び出る位、お金かかるんでしょうねぇ。 弱小古本屋には無理な話し・・・。 今回の取材、放送は凄くありがたい事でした。 RKKのスタッフの皆さん有り難うございました。 また、古本ネタでぜひ番組作りましょうね! でも視聴率はどうだったのか・・・?
2000年11月02日 日記
 少年まんが全般を更新しました。
 今から帰って「悪徳古本屋」のテレビを録画したのを観ます・・・。 前半を観たお客さんの話しでは「かなり、嫌な感じ」らしい・・・。
2000年11月01日 日記
 現在、少年マンガ加工中。 明日、店に邪魔が入らない限り、200冊程、登録更新します。
 10月31日付のきらら文庫NEWキラリアン日記の熊大新聞の話しの件・・・、キラリアンは誤解してるな! あの記事は書いた人はメルが絶版まんがを扱っているなど全く知らず(興味が多分無いのでしょう)、店内を見回せば、古臭い本しか見当たらず、売れ筋の新刊本や人気タイトルなど全く無いのでああ書いたのでしょう。 全くその通り!メルに新刊本を売りに来る人など皆無! どうせ、メルは開いてるのつぶれたのかわからない本屋ですよ! どうせ!(半分以上やけくそ)
 明日は例の熊本版の放送日ですが、話では前回とは全くコンセプトが違うらしく「古本屋は儲かって儲かってしょうがない!あんなゴミがこんな値段で・・・。」と、やるらしい・・・。 番組放送後の反響が恐い・・・。

前のページへ